河合研究室の風景1 河合研究室の風景2 河合研究室の風景3 河合研究室の風景4 河合研究室の風景5

お知らせ

H28.6
日本経済新聞(6月8日付)にて本学が「人事が見る大学イメージランキング」で総合1位に評価されました。詳しくはこちら

H28.6
研究成果活用企業(大学ベンチャー)として、河合 晃教授が代表取締役として「アドヒージョン株式会社(Adhesion Co. Ltd.)」を設立しました。(H28年6月1日設立)

H31.4
学生が書いた研究室ガイドブックの2020年度版が公開されました。
ナノ・マイクロシステム工学研究室|研究室ガイドブック2020

PICK UP

河合研究室では以下の開発技術の実用化を推進しています。

  • AFMによる解析技術(DPAT技術)
  • ナノバブル計測制御技術
  • 高精度コーティング技術
  • ウルトラクリーン技術
  • ぬれ・付着・表面エネルギー技術
  • 電子デバイス評価・解析技術

新着情報

過去の新着情報

R1.6
R1年8月6日(火)に「分子間力や表面張力の考え方,そのコントロールと測定法」をテーマとするセミナーを開催します。詳しくはこちら
R1.6
R1年7月23日(火)に「原子間力顕微鏡(AFM)の基本原理、測定とそのノウハウ、データの取得・解析方法 ~AFMの基本理解および有効活用に向けて~」をテーマとするセミナーを開催します。詳しくはこちら
R1.5
R1年9月27日(金)に「レジスト・リソグラフィ技術の基礎と不良防止・トラブル対策」をテーマとするセミナーを開催します。詳しくはこちら
R1.5
R1年8月1日(木)に「塗布・コーティング膜の基礎と制御技術及び高品質化とトラブル対策」をテーマとするセミナーを開催します。詳しくはこちら
  • 技術シーズ集
  • 学生が書いた研究室ガイドブック2019
  • アドヒージョン株式会社