河合研究室の風景1 河合研究室の風景2 河合研究室の風景3 河合研究室の風景4 河合研究室の風景5

お知らせ

H28.6
日本経済新聞(6月8日付)にて本学が「人事が見る大学イメージランキング」で総合1位に評価されました。詳しくはこちら

H28.6
研究成果活用企業(大学ベンチャー)として、河合 晃教授が代表取締役として「アドヒージョン株式会社(Adhesion Co. Ltd.)」を設立しました。(H28年6月1日設立)

PICK UP

河合研究室では以下の開発技術の実用化を推進しています。

  • AFMによる解析技術(DPAT技術)
  • ナノバブル計測制御技術
  • 高精度コーティング技術
  • ウルトラクリーン技術
  • ぬれ・付着・表面エネルギー技術
  • 電子デバイス評価・解析技術

新着情報

新着情報一覧

H29.11
電子情報技術部会 マイクロナノシステムと材料・加工分科会 講演会「マイクロナノシステムによるセンシング」にて、「原子間力顕微鏡(AFM)による付着・凝集・バブル・液滴のナノスケール解析」を演題として講演を行いました。(H29.11.14)
H29.11
H29年11月1日(水)付の接着剤新聞に、河合教授が講師を務めた日本接着学会 第2回 関東支部若手交流会「接着における表面界面・ぬれ」勉強会について掲載されました。詳しくはこちら
H29.11
J. Photopolymer Science & Technology誌(2017年度)に1報の論文が掲載されます。
H29.10
B3学生3名が研究室に新たに配属されました。
H29.10
日本接着学会関東支部若手交流会 勉強会「接着における表面界面・ぬれ」にて、第1回(H29年7月21日)は"濡れ性入門"、第2回(H29年10月13日)は"ぬれ制御の実際"をテーマに、依頼講演を行いました。今後、第3回(H29.12.1(金))も開催されます。詳しくはこちら
H29.9
監修書籍「最新フォトレジスト材料開発とプロセス最適化技術」が出版されました。