教育

河合教授が担当している講義の一覧です。

学部講義(H30年度)

電気電子計測工学(学部2年・必修)
 
電気技術英語(学部4年・共通科目)
技術英語は、グローバルに活躍する技術者として必要不可欠なスキルとなります。本講義では、技術英語に必要な基礎文法、英語による技術レポートの記述、英語論文の読解に対する基礎能力を養うことを目的としています。
デバイス工学Ⅲ(学部4年・選択)
各種センサやエネルギーデバイスなどの概念、構造、応用を講義しています。量子効果デバイスなどの先端デバイスも学ぶことができます。
電気電子情報工学特別考究及びプレゼンテーション(学部4年・必修)
 
実務訓練(学部4年・必修)
 
課題研究(学部4年・必修)
 

大学院講義(H30年度)

機能性デバイス工学特論(修士)
技術者として先端電子デバイスの理解を深め、新規デバイス開発へ発展できる素養を育成します。デバイス構造から作製プロセス、設計手法などを学びます。
機能性材料工学特論(博士)
博士研究者として必要な先端材料における特性、特徴、応用分野について講義します。