河合研究室の風景1 河合研究室の風景2 河合研究室の風景3 河合研究室の風景4 河合研究室の風景5

お知らせ

H30.4
進藤怜史先生が河合研究室へ助教として着任されました。

H28.6
日本経済新聞(6月8日付)にて本学が「人事が見る大学イメージランキング」で総合1位に評価されました。詳しくはこちら

H28.6
研究成果活用企業(大学ベンチャー)として、河合 晃教授が代表取締役として「アドヒージョン株式会社(Adhesion Co. Ltd.)」を設立しました。(H28年6月1日設立)

PICK UP

河合研究室では以下の開発技術の実用化を推進しています。

  • AFMによる解析技術(DPAT技術)
  • ナノバブル計測制御技術
  • 高精度コーティング技術
  • ウルトラクリーン技術
  • ぬれ・付着・表面エネルギー技術
  • 電子デバイス評価・解析技術

新着情報

過去の新着情報

H30.5
「原子間力顕微鏡(AFM)の基本原理、測定とデータの取得・解析方法」をテーマとするセミナーを、H30年7月13日(金)に開催します。詳しくはこちら
H30.5
執筆書籍(単著)「レジスト材料・プロセスの使い方ノウハウとトラブル解決」が出版されました。
H30.4
修士学生1名が新たに研究室へ配属されました。
H30.4
科学研究費補助金 基盤研究(B)「高分子ナノ集合体の自己整合配列に基づく3次元ナノ構造の創成」H30~H32年度が採択されました。
H30.4
進藤怜史先生が河合研究室へ助教として着任されました。
  • 技術シーズ集
  • 学生が書いた研究室ガイドブック2018
  • アドヒージョン株式会社